FC2ブログ

第5回「無期転換」相談会のお知らせ

第5回「無期転換」相談会のお知らせ
(英語通訳つき)

「無期転換」するか、しないか、いつするか。相談会を開催します。 「無期転換って何?」という方も大丈夫。ルールについて講習も行います。
★雇い止め・契約 5 年上限・コマ減・定年等の問題についてもご相談ください。
★日大以外、組合員以外の方も大歓迎です!

●対象:大学等の非常勤講師と有期雇用 の教職員
●日時:2018 年 10 月 13 日(土) 14:00-16:45(13:30 開場)
●場所:千代田区民館 四番町集会室 住所:東京都千代田区四番町 11
(市ヶ谷駅 徒歩 10 分・ 半蔵門駅 徒歩 10 分・ 麹町駅 徒歩10分)
地図

●プログラム
14:00-15:30 講習:無期転換ルール
について(講師:首都圏大学非常
勤講師組合書記長 志田昇) 15:30-16:45 個別相談受付
●参加費:無料
●主催:首都圏大学非常勤講師組合・日大ユニオン
●連絡先
志田 慎 mcts08@gmail.com 電話 070-5010-3765
井上悦男 inoue_etsuo4949@yahoo.co.jp
今井 拓 taku_imai_@hotmail.com
真砂(マナゴ)久晃 er9h-mng@asahi-net.or.jp
●参考資料:首都圏大学非常勤講師組合ホームページ
http://hijokin.web.fc2.com
スポンサーサイト

日大ユニオン結成宣言

PDF版はこちら→http://hijokin.web.fc2.com/shiryou/NichidaiUnion_kesseisengen.pdf
日本大学ユニオン結成宣言
昨年、11月、日大非常勤講師問題が勃発しました。1 三軒茶屋キャンパスで英語科目を担当する非常勤講師 15名全員に雇止め通告、2 2016年度以降新たに嘱任される非常勤講師の5年雇止めルールや嘱任年齢上限切 り下げの不利益変更等を規定した就業規則の制定・施行に関し、非常勤講師全員に通知、が行われたのです。こ れらは、日本大学の「教学に関する全学的基本方針」 (2015 年 7 月各学部に通達)に掲げられた「非常勤講師ゼ ロ化」を意味する目標へ向け、日大本部が本格的な「改革」に乗り出したことを示していました。
私たち首都圏大学非常勤講師組合は、11 月の執行委員会で日大ユニオン準備会を結成、直ちに日大本部との臨 戦態勢に入りました。それから 10 か月、組合と準備会は次の事項を含む多様な活動を展開してきました。
1 ゼロ化計画と雇止め・コマ減・不利益変更の撤回を求めて日大理事会と8回の団体交渉、2 三軒茶屋キ ャンパスにおける英語科目の語学学校への違法性の高い委託に係わり、文科省に4通の上申書と1通の要求書を 提出、3 労働者代表選出における非民主的手続きに係わる刑事告発(経済学部)や是正申告(三軒茶屋キャンパ ス、法学部)、4 主要な学部で労働者代表選に立候補し、5年雇止め、不利益変更に反対。選出手続きの民主化 を勝ち取った経済学部労働者代表選における日大ユニオンの候補の信任(18年3月)、5 理工学部、経済学部の 労働者代表が就業規則制定の為の意見書の提出を拒否、6 内田人事担当常務理事の解任・解職と理事長以下、 全理事の辞任を要求(18年5月21日)、7 雇止め・コマ減の撤回・原状回復と損害賠償を求めて8名の組合員 による集団提訴(18年6月)、8 記者会見の開催、非常勤講師雇止め問題や集団訴訟について各局・各紙誌が 放映・報道・掲載(取材協力・依頼執筆)、9 組合HP・準備会ブログでの情報発信、Twitterを通じた情報拡散、 ビデオニュース等の配信、首都圏全体で 7 種 3 万4千枚のビラの配布、街頭での宣伝行動、各種集会への参加と 発言、10 組合説明会・無期転換説明会開催(7回)、11 日本大学教職員組合への協力要請と懇談、生物資源科 学部労働者代表選出過程での共闘、12 新しい日本大学をつくる会への参加(18年9月)。
これらの活動により、状況は大きく変化しました。第1の変化は、雇止めやコマ減、不利益変更、パワーハラ スメントなどの事態に直面した際には、組合に加入して闘うことが日本大学の非常勤講師の典型的な態度になっ たことです。非常勤講師たちは次々と組合へ加入し、30名が組合員であることを日本大学理事会に通告して、 たたかっています。そして、日大ユニオンは80名の組織に成長しました。第2に、日本大学の専任教職員の皆 さんの中での変化です。日大教職員組合が提起した理事長の辞任を求める要求書への賛同は、教職員の中でも一 定の拡がりを見せました。日本大学の運営全般に対する疑念や批判の世論が高まる中で、報復人事を恐れて、唯々 諾々と本部の指示に従う態度への反省の機運が生じたのです。第3の変化は、組合との団体交渉における日大本 部の対応に、動揺が見られることです。本部は、組合から全文を示されるまで「非常勤講師に係る対応について」 (15 年 11 月理事会決定)の開示要求を拒否し続けました(第5回団交)。対して、「非常勤講師に係る対応の運用 について」(15 年 12 月)の開示要求に対しては、いったん黒塗りの怪文書を提示し、団体交渉で組合の批判を受 けた後、原文全体を開示しました(第8回団交)。日本大学本部は、大学らしからぬ非理性的な対応や法律に反す る行為をこれまでどおり続けることができない状況に追い込まれているのです。
2018 年 9 月 16 日に開催された首都圏大学非常勤講師組合執行員会は、組合と準備会のこれまでの活動の結果 を踏まえ、運動と組織の飛躍的発展に向かう立場に立って、日本大学ユニオンの設立を決定しました。
日本大学で働く非常勤講師の皆さん、私たちは「非常勤講師ゼロ化計画」の撤回を目指して闘う、最強の砦と して日本大学ユニオンを結成しました。すべての非常勤講師の皆さんに合流を呼びかけます。
日本大学の現状に心を痛めているすべての皆さん、私たち日大ユニオンの闘いは、日本大学の良心を結集し、 教職員を大事にし、学生を大事にする当たり前の大学を取り戻してく闘いです。協力と共同をすすめましょう。 日大ユニオンと共に闘いましょう。
2018年9月23日 首都圏大学非常勤講師組合・日本大学ユニオン結成集会

ビラ:無期雇用契約への転換申し込みで何か変わるのか? なぜ、日大ユニオンを結成したのか? (

pdf版はこちら→http://hijokin.web.fc2.com/shiryou/bira20180923jp.pdf
首都圏大学非常勤講師組合・日本大学ユニオン
無期雇用契約への転換申し込みで何か変わるのか?
2018 年 4 月 1 日以降、2013 年度から 5 年間継続して大学で授業科目を担当し てきた非常勤講師には、無期雇用契約への転換を申し込む権利が発生していま す。申し込みが行われた場合、どのような変化が起こるでしょうか?

1. 各大学は、申し込みをした労働者との契約において、翌年度から期間を定めることができなくなります。仕事があるかぎり、雇用するという契約に変るのです。
2. 無期雇用契約となることに伴い大学側に非常勤講師の解雇を回避する法的な義務が生ずることになります。
3.無期雇用契約への転換を申し込んだ労働者を雇止めすることは公序良俗に反する違法行 為になります。


 けれども、各大学は、これまで、無期雇用契約への転換を妨げる目的で、非 常勤講師を一律 5 年で雇止めしようとしたり、非常勤講師の無期契約への転換 の要件は 10 年の雇用継続だ、と主張したり、法の趣旨に反することを行ってき ました。非常勤講師組合は、2013 年以降、これらの違法行為を許さず、各大学 とたたかい、ほとんどの大学で無法を正してきました。法律に定められた権利 も、労働組合に加入し、たたかうこと無しに、実現される訳ではないのです。

 また、逆に、無期雇用契約への転換を申込しなかった場合、期間の定めのある契 約、つまり 1 年なり半年毎に双方の合意で雇用を継続することを承認した。契約 期間満了後の雇用の継続について、大学側が不同意であれば当然に契約を終了す ることに同意したと見做され、酷い場合、安易に雇止めされる危険があります。

直ちに、無期雇用契約への転換を申し込みましょう。権利の実現の為、非常勤講師組合に加入しましょう。皆さんを心から歓迎します。
首都圏大学非常勤講師組合 電話0426‐27‐4420(志田昇)・FAX03-6745-5622

なぜ、日大ユニオンを結成したのか?
なぜ、ユニオンに加わる必要があるのか?
 首都圏大学非常勤講師組合執行委員会は、2018 年 9 月 16 日、約 80 名で日大ユ ニオンを結成しました(代表志田慎)。個別大学でのユニオン結成は早稲田大学 に続き二例目です。日大ユニオンは、次の目的で結成されました。

1. 非常勤講師の雇止め・コマ減の撤回・復職と「非常勤講師ゼロ化計画」の撤回をかちとる
2. 違法な 5 年上限設定、年齢上限切下げの一方的な不利益変更を撤回させる
3. 語学学校への違法な授業委託をやめさせる
4. 非常勤講師の雇用と収入の安定化、講師給と労働条件の大幅な引き上げをかち取る


日大本部は「教学に関する全学的方針」で、総科目数の 2 割削減と専任教員の担当コマ数の 6 割増を打ち出し、組合への回答書では、「法令上、大学の授業科目は可能な限りすべて専任教 員が担当するよう求められている」(2018 年 9 月 11 日付)と、ゼロ化が法令上の義務である かのように主張しています。黙っていたら、私たちの担当授業は全て奪われることになります。

非常勤講師ゼロ化と無期転換問題 英語通訳付き説明会 Guidance on Issues a) part-time post elimination at Nihon University and b)non-terminal status application (with English interpretation) 2018-10-13(sat) 14:00- at Yonbancho assembly room (四番町集会室), Yonbancho 11, Chiyoda Ward

日大ユニオン結成集会の報告

 23日に入谷ホールで開催された日大ユニオン結成集会は大盛況でした。お集まりいただいたみなさま、ありがとうございました。
 以下は新聞、ブログなどの記事です。

非常勤講師「日大ユニオン」を結成 雇い止め撤回を(しんぶん赤旗)
日大ユニオン結成集会に参加しました♪(東京法律事務所blog)
日大ユニオン結成集会(日大全共闘は不滅です!)




日大ユニオン 結成集会のご案内 2018年9月23日 (日)

日大ユニオン 結成集会のご案内
2018年9月23日 (日)

記者会見 14:00-15:00
結成集会 15:00-17:15
会場:入谷ホール (会場案内 QR コード↓)
結成集会地図

住所:台東区入谷 1-27-4 プラーズ入谷 2 階 (東京メトロ入谷駅から徒歩 3 分)

懇親会 18:00-(上野駅周辺)

 日大の非常勤講師大量雇止めを受けて昨年 11 月に「日大ユニオン準備会」として 急遽活動開始しましたが、このたび「日大ユニオン」として正式に発足します。
 支援してくださる皆さまのご来場をお待ちしております。
★懇親会にご参加いただける方はご連絡ください:er9h-mng@asahi-net.or.jp(真砂)

★カンパをお願いします!
郵便振替口座 00140-9-157425 大学非常勤講師分会
他の銀行から振り込む場合 店名〇一九(ゼロイチキュウ) 当座 口座番号 0157425

The Union of University Part-time Lecturers in Tokyo Area / Nichidai Union
首都圏大学非常勤講師組合 日大ユニオン FAX 03-6745-5622
志田 慎 mcts08@gmail.com TEL 070-5010-3765
Mr. MANAGO Hisaaki er9h-mng@asahi-net.or.jp
アクセスカウンター
プロフィール

日大ユニオン

Author:日大ユニオン
首都圏大学非常勤講師組合加入案内

日本大学が非常勤講師の大量雇い止めを始めました。至急当組合にご相談ください。The Union makes us strong.

twitter
twitter(English)
首都圏大学非常勤講師組合
日大ユニオン準備会連絡先
●代表 志田 慎 (生物資源科・経済学部) mcts08あっとgmail.com
●副代表・代行 井上悦男 (文理・法・商・危機管理学部) inoue_etsuo4949あっとyahoo.co.jp
●事務局次長 今井 拓 (経済学部) 電話090-4006-2990 taku_imai_あっとhotmail.com
●真砂(マナゴ)久晃 (文理・危機管理・スポーツ科学部) er9h-mngあっとasahi-net.or.jp

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
2178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
学校
618位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR