FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本大学を集団提訴 原告団声明

声 明 

日本大学を提訴することは、私たちにとって、苦渋の選択でした。
原告団の中には、今でも日大の学生を教えている者が何人もいます。
それでなくても、アメフト問題で傷ついた学生たちが、
私たちの行動で、また心を痛めるのではないかと思うと、いたたまれません。

また、私たちを日大に呼んでいただき、お世話になった専任の先生方がいます。
互いに助け合った同僚の非常勤講師のみなさんもいます。
この先生方は私たちの決意を理解し、支持をしていただいていますが、
ご迷惑がかからないか、と憂慮しています。

日本大学には、愚かな人間はほとんどいません。
大部分の教職員は思いやりのある、愛すべき人々です。
私たちは日本大学を愛しています。

ですから、私たちが今回、異議を申し立て、是正を要求するのは、
日大の中枢部に寄生し、非常勤講師を、良心の呵責もなく使い捨て、
教職員をこき使って何食わぬ顔をしているわずかの人々に対してなのです。
私たちが糾弾したいのは、この学びと研究の共同体を破壊する大学本部です。
彼らは、学生を守る、と述べていますが、
非常勤講師を含む教職員を人間扱いしない人に、学生が守れるはずがありません。

これから裁判が始まります。
私たち自身の足元を見ると、全員が日大以外の大学でも非常勤講師として働いています。
今回の提訴が、他大学に何か悪い影響を与えないか、ということも心配です。
しかし、決意したからには、後戻りはしません。
これからも、どんな苦難が待ち受けているかわかりませんが
裁判では必ず勝利を勝ち取り、日本大学正常化の一因となります。
皆様も、とうぞご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。


平成30年6月22日
首都圏大学非常勤講師組合日大訴訟原告団
団長 真砂久晃



↓記者会見ほぼノーカット版
スポンサーサイト

第2回「無期転換」相談会のお知らせ

本当は「5 年」で無期になれるのに 「10 年」という大学のウソ!?
第2回「無期転換」相談会のお知らせ
「無期転換」するか、しないか、いつするか。相談会を開催します。
「無期転換って何?」という方も大丈夫。ルールについて講習も行います。
★雇い止め・契約 5 年上限・コマ減・定年等の問題についてもご相談ください。
●対象:大学等の非常勤講師と有期雇用の教職員
●日時:2018 年 6 月 22 日(金)18:10-21:00(17:45 開場)
●場所:東京大学(本郷)
「赤門総合研究棟」(赤門入って右前方の 8 階建)
5 階「センター会議室 (549)」
住所:〒113-0033 東京都文京区本郷7丁目3
(地下鉄 本郷三丁目駅 徒歩 6 分)
https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_08_02_j.html
●プログラム
18:10-18:30 あいさつと背景説明(東京大学教職員組合委員長 佐々木彈)
18:30-19:45 講習:無期転換ルールについて
(講師:首都圏大学非常勤講師組合書記長 志田昇)
19:45-21:00 個別相談受付
※19:30 までなら中途からの参加可(それ以後は入口が施錠されます)。
●参加費:無料
●主催:東京大学教職員組合/首都圏大学非常勤講師組合・日大ユニオン準備会
●連絡先
志田 慎 mcts08[at]gmail.com 電話 070-5010-3765
井上悦男 inoue_etsuo4949[at]yahoo.co.jp
今井 拓 taku_imai_[at]hotmail.com 電話 090-4006-2990
真砂(マナゴ)久晃 er9h-mng[at]asahi-net.or.jp
●参考資料:首都圏大学非常勤講師組合ホームページ
http://hijokin.web.fc2.com

労働者過半数代表信任投票候補者の意見表明

労働者過半数代表信任投票候補者の意見表明

 このたび、6名の候補者が労働者代表に立候補し、「労働者代表選出主要日程等」の「5 立候補者による互選」により、互選の話し合いを行いました。その結果、専任教職員の労働者代表候補3名の支持を受けた経済学部教授の木暮雅夫氏と、非常勤講師の労働者代表候補の3名の支持を受けた同非常勤講師の今井拓が日本大学経済学部の労働者代表最終候補となりました。
 しかし、両名を含めた6名の候補者の話し合いは、両名のどちらを労働者代表として選出するのか決着を見なかったため、候補者6名全員の合意のもと、木暮雅夫氏と今井拓が話し合いを行いました。その結果、日本大学経済学部における労働者代表の選出および労使協定等の提出時期が迫っているため、二人の候補者が順に労働者代表としての信任投票を受けることとなりました。
 この場合、日本大学経済学部における労働者代表は1名と定められているので、先に信任投票を受ける者が信任されれば、そのまま労働者代表となり、2番目の者の信任投票は行なわれません。そこでいずれの候補者が労働者代表となっても、専任教職員に関わる問題は専任教職員の木暮雅夫氏の主導のもとに合議決定し、非常勤講師に関わる問題は非常勤講師代表の今井拓の主導のもとに合議決定すること、またその他の案件は労働者代表が主導して合議決定することという合意のもと、まずは、今井拓が労働者代表として信任投票に臨むこととなりました。
 私は、この度、日本大学経済学部における労働者過半数代表の選出手続きにおいて立候補を行い、互選により信任投票の候補者となりました。互選においては、6人の立候補者の協議の結果、下記の事項の合意がなされました。その上で、二人の話し合いでも一人を選出することができなかったため、まず私が候補者となる形で、労働者代表の選出手続を進めることとなりました。

1.非常勤講師規程の制定・改定・施行等主に非常勤講師や非常勤職員の雇用・労働条件等に係わる事項については、非常勤講師や非常勤職員の皆さんおよび専任教職員の皆さんの意見を踏まえ、今回の選出にあたって立候補し、非常勤講師の立候補者の方々から信任投票の候補として支持を受けた私の判断に基づき、過半数代表としての行為を行っていきます。

2.上記1以外の36協定の締結、規程等専任教職員の雇用・労働条件等に係わる事項については、専任教員や専任職員の皆さんおよび非常勤教職員の皆さんの意見を踏まえ、今回の選出にあたって立候補され、専任教職員の立候補者の方々からも信任投票の候補として支持を得られた木暮雅夫教授の判断に基づき、過半数代表としての行為を行っていきます。

 以上のことを前提に、私の判断によって過半数代表としての行為を行う事項について意見を表明します。
 今回制定・改定・施行が提案されている日本大学非常勤講師規程の最大の問題点は、1年毎に契約を更新する非常勤講師について、2016年以降新たに雇用された者について、5年の更新上限が定められていることです。この規定は、労働契約法で保障された無期契約への転換を申し込む権利を非常勤講師について制限しようとするもので、法の趣旨に反しています。労働者の側か争えば、その効力が否定される可能性もあるもので、就業規則で定める労働契約の内容にふさわしいものとは言えないため、就業規則から削除すべきであると考えています。また、この規定を維持したまま、非常勤講師規程を施行することにも反対します。また、今回の非常勤講師規程の改定では、非常勤講師の契約更新の条件として「研究業績」が新たに挿入されています。専任教員の場合に「研究業績」が審査されるのは、採用時と昇進などの場合であり、非常勤講師についてだけ契約更新時に「研究業績」を審査するというのは、非常勤講師を狙い撃ちにして、授業科目の担当から外すことが狙らわれているのではないでしょうか。この点も、現状では就業規則に定める内容に相応しいとは言えず、削除すべきと考えます、またこの規定を維持したまま施行することにも反対します。
 私は、このような立場から過半数代表としての対応を行っていきます。
2018年3月16日
経済学部非常勤講師 今井 拓

日本大学経済学部で働くすべての皆さんへ 信任投票をお願いします

日本大学経済学部で働くすべての皆さんへ 信任投票をお願いします

首都圏大学非常勤講師組合・日大ユニオン準備会事務局次長
          日本大学経済学部非常勤講師 今井 拓
                    (2018年3月19日)

非常勤講師の皆さん
 先日行われた日本大学経済学部の労働者代表選出過程における立候補者の互選において、私が信任投票候補となりました。今回の信任投票の意義は、現状の就業規則の制定、施行に反対する意見表明をおこなった私が労働者代表に選出されることで、日本大学本部がすすめる非常勤講師ゼロ化計画の一環として非常勤講師規程に導入されようとしている労契法違反の5年雇止めの撤回を求める日本大学の非常勤講師の意思を明確に示し、そのことによって、非常勤講師の大量雇止めを阻止する運動に大きく弾みをつけることです。私が労働者代表に選出されることは、年齢上限切り下げ等の不利益変更を阻止し、雇用労働条件を大きく改善していく上でも、重要な意義を持ちます。皆さんの支援をよろしくお願いします。

非常勤職員の皆さん
 首都圏大学非常勤講師組合・日大ユニオンは、非常勤職員の皆さんの雇用の安定化と処遇の改善を大学改革におけるもっとも重要な課題のひとつと考えています。皆さんの支持を得て、私が労働者代表となることができれば、日本大学の草の根からの改革へ向けた大きな弾みとなります。日本大学の中でもっとも近い仲間として、私を支持して頂くことをお願いしたいと思います。

専任教職員の皆さん
 首都圏大学非常勤講師組合は、日大本部がすすめようとしている専任教員の標準担当講義数の5講座から8講座への負担増に反対し、科目数の2割削減という機械的な「教学改革」方針に反対して活動しています。非常勤講師と専任教員の皆さんと利害が対立する面が存在することを私は良く理解していますが、同時に共通する課題では、協力し合うことを当然と考えています。
 今回の互選の過程では、私が労働者代表となった場合にも、36協定や専任教職員に係わる事項についての労働者代表の行動については、木暮雅夫教授の主導により合議決定することを当初の立候補者の6名で合意しています。安心して私に投票をして下さい。今回の信任投票で私が不信任になれば、再度の信任投票が行われることになり、郵送・返送の期間等を考慮すれば、労働者代表と大学側との36協定の締結は、当然に、4月にずれ込むことになります。この点を考慮して、ぜひ私を信任して頂くことをお願いします。
 専任教員の皆さんの担当科目数の増加は、非常勤講師の雇止めとセットで推進されています。非常勤講師の雇止めができなくなることは、皆さんの担当科目数の増加もできなくなる、ということです。皆さんにとってもっとも大事な研究時間の確保の為には、非常勤講師全員を雇止めにしたり、5年毎に入れ替えたり、といった滅茶苦茶な「教学改革」を止めさせることが必要です。
 この1点で、皆さんが私を信任して下さるようお願い致します。
 日本大学の教壇に立つものとして、日本大学を良くしたいという思いは、私も皆さんと一緒です。よろしくお願い致します。

日大ユニオンでは、応援メッセージを募集します。

 日本大学は、2016年度以降、①授業科目数・コマ数を2割削減すること、②専任教員の責任担当コマ数を5コマから8コマに増加させることを全学方針として、非常勤講師の雇止め、コマ減を大々的に展開しています。日大本部の2015年7月10日通達の方針に基づくもので、2018年4月1日以降に無期契約転換権が付与される非常勤講師をはじめ、5年間のうちに3,643人の非常勤講師全員を雇止めにし、新たに嘱任する非常勤講師には5年年限を適用して、日本大学の利益確保の道具として利用し続けようとしています。労働契約法の雇用の安定化の趣旨に真っ向から反する、違法・不当な、日本最大・最悪の非正規切りです(→詳細
 日大ユニオン準備会は、この計画に反対し、学生が良質な教育を受ける権利、教職員が快適な職場環境で働く権利を守るために活動しています。私達の活動に応援メッセージを頂きたいと思います。

・これまでにお寄せいただいたメッセージを読む(新着順)
→PCでメッセージを読む  
→スマートフォンでメッセージを読む

・メッセージの書き方
以下のリンク

→PCでメッセージを書く
→スマートフォンでメッセージを書く

または当記事の右下の「コメント」(スマートフォンの場合左下の「コメントを書く」)からコメント欄を表示し、お名前(ご所属)、応援メッセージをお寄せください。お名前は匿名でもかまいません。

・メールアドレス入力は任意です(入力するとアドレスが公開されます)。
・応援メッセージは、200字程度までとさせて頂きます。
・コメントは承認制なので、ブログに表示されるまでしばらく時間がかかります。
・非公開コメント(管理者にだけ表示を許可する)の□にチェックを入れたコメントは表示されません。
アクセスカウンター
プロフィール

日大ユニオン

Author:日大ユニオン
首都圏大学非常勤講師組合加入案内

日本大学が非常勤講師の大量雇い止めを始めました。至急当組合にご相談ください。The Union makes us strong.

twitter
twitter(English)
首都圏大学非常勤講師組合
日大ユニオン準備会連絡先
●代表 志田 慎 (生物資源科・経済学部) mcts08あっとgmail.com
●副代表・代行 井上悦男 (文理・法・商・危機管理学部) inoue_etsuo4949あっとyahoo.co.jp
●事務局次長 今井 拓 (経済学部) 電話090-4006-2990 taku_imai_あっとhotmail.com
●真砂(マナゴ)久晃 (文理・危機管理・スポーツ科学部) er9h-mngあっとasahi-net.or.jp

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
1442位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
学校
392位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。